Top > 現在の流れ

【sWIKI】からのお知らせ
「https:」での通信が可能となりました。不具合がありましたら御手数ですがこちらより御連絡頂けますよう宜しくお願い致します。
現在の流れ
HTML ConvertTime 0.105 sec.

以下にメール等によるお知らせについてまとめる。
日付については、前後している可能性があるので参考まで。また、重要そうでいないメールは割愛してあります。

2018 Edit

08/01 Hit us up at ETH India Bangalore(ブログ) Edit

https://blog.lendroid.com/hit-us-up-at-eth-india-bangalore-a25ea8572634


2018年8月10日~12日に開催されるETH India Bagaloreに参加して発表するよ。といった内容。
Lenlroidからは技術責任者Vii Sundaramの発表。8月10日18:00より。

07/20 (Re)introducing the Lendroid Brand(ブログ) Edit

https://blog.lendroid.com/re-introducing-the-lendroid-brand-4f2b52216b23


方向性が変わった事と、合わせてロゴを変更し公式サイトを更新(ロードマップとVigneshの動画追加)したことの報告。

07/10 Reloanr and More: A Quick Progress Update(ブログ) Edit

Reloanrについての解説ブログ。
https://blog.lendroid.com/reloanr-and-more-a-quick-progress-update-eb1fe8e633aa


他類似サービスに比べての優位性、UI(ユーザーインターフェース)などについて解説。
この時点ではまだReloanrアプリは起動しておらず、近いうちに起動すると記載されている。

06/18 Teleglam Edit

Teleglam Anandの発言からの今後の予定。

1. We never made any big claims about exchanges or prices. Our policy has been the same from the start.
(市場価格について運営側が発言することは無いよ!)


2. Dates will be determined and announced on a phase by phase basis.
(日程は先日発表したロードマップのフェーズ毎に発表していく。)


3. After ReloanR this month, two more allied projects will be completed in the next two quarters.
(6月末にReloanR、そして2つの提携プロジェクトが第3四半期に完了する予定。第3四半期とは7~9月。)


4. Every project has its priorities and its strategies for dev, coms and marketing. We'll do what needs to be done, when the time is right.
(作戦は練ってあるので、時間が許す限りがんばるよ!)

06/15 ロードマップ(ブログ) Edit

ブログにてロードマップが公表された。
Telegram上では、「日付の入っていないロードマップに何の意味があるのだ?」と批判の声が上がっている。
https://blog.lendroid.com/laying-out-the-lendroid-roadmap-126df40383d4


ロードマップ.jpg

06/13 Lendroid Support Token Release Reminder - Please ignore if already withdrawn Edit

KYC登録済みにも関わらずLSTを受け取っていない人が居る問題について、解決した旨のメールが届く。
既に受け取っている人にもこのメールが送信された。


https://tge-japan.lendroid.com/
ステップ4の表示内容が変わり、配給内容の数字が書いてあれば成功。


後は、https://medium.com/@anandvianand/3cf5c580cd60 の方法に従いトークンを引き出す。


但し、この期間に発行された場合の「コントラクトアドレス」、「カスタム・コード / データ」は個々で違う場合があります。
TGEページステップ4の「CLICK HERE FOR WITHDRAWAL DETAILS」のクリックで記載されているデータを利用して下さい。


from:support@no-reply@lendroid.io
件名:Lendroid Support Token Release Reminder - Please ignore if already withdrawn


Hello,


We thank you for your participation in the Lendroid Token Generation Event (TGE).


This is to inform you that the LST has been allocated to your registered ethereum address 0xaD2392aFf4701314b9a7DEE41dF92d2ABa20c127 through a distribution smart contract.


Please follow the instructions on https://tge-japan.lendroid.com after entering your following details :


  Email : xxx@xxx.jp
  Unique Purchase number : xxxxxxxx
  LST Purchased : The total amount of LST purchased


Warm Regards,
Lendroid Team

05/25 Reloanr発表 Edit

1:00頃より、レンドロイドチーム"Paul Martens"の発表。


5月25日から27日にブエノスアイレス(アルゼンチン)で行われるETHイベントにスポンサーとして参加。
このタイミングでブログ更新。

https://blog.lendroid.com/announcing-reloanr-lendroid-maker-ca95cacc415
件名:Announcing Reloanr: Lendroid + Maker


ざっと和訳すると、
MAKERのDAIローンマーケットを補完する「Reloanr」という名称のプラットフォームのα版を開発したので試してみてくれよ。(実際には未だ公開されていない。Telegramでは数日中に公開すると発言されている。)
君たちのフィードバックを待ってるぜ。沢山の人に使ってもらえると流動性が生まれ、「Reloanr」が日の目を見るぜ。


といった内容。逆に言うと、流動性が生まれなければ「Reloanr」は失敗となる。
もちろん似たサービスは暗号通貨世界で多く開発されており、「Reloanr」および「レンドロイド」成功の是非は神のみぞ知る。


[Reloanr] https://www.reloanr.com/
[MAKER] https://makerdao.com/


DAI(開発元MAKER)とは、イーサリアムをプロットフォームとして開発され2017年に公開された仮想通貨。価格安定(1DAI = 1ドルに固定)される事を目指す暗号通貨で、仮想通貨や実通貨のやり取りに使用されることを目標としている。
レンドロイドはこの通貨で中継することにより、分散型ローン市場を形成しようとしている。

04/13 A Quick Post-TGE Update(ブログ) Edit

ブログ更新

https://blog.lendroid.com/a-quick-post-tge-update-a97d2cc17e78
件名:A Quick Post-TGE Update


日本向けのTGEでうまくいっていなかった内容に対して対応に追われて大変だった。5月25日からイベントに参加してくるよ。数週間以内に計画の発表をするね!といった意味が書かれています。

03/17 トークン配布のお知らせ Edit

このメールが重要。記載されている方法を実行することによってトークンが発行される。このメールが届いていない人には、記載ブログの方法で0ETHを送ってもトークンは発行されない。
届いていない場合は、以下の原因が考えられる。

  • 本部側システム不備、もしくはKYC登録不備。
    Telegramにて、本部の人とPM(プライベートメッセージ。個人チャット)を行い、登録状態を調べてもらうことで解決できる可能性がある。本部不備の場合は、近日中に配布できる状態になるとのアナウンスがある。
  • 日本代理店から本部へ申し込み情報が渡っていない。
    申し込みすらされていないので、この問題は本部で解決することができない。紹介者、日本代理店に連絡を行い場合によっては警察などへ相談を。

from:support@no-reply@lendroid.io
件名:トークン配布のお知らせ


お客様各位
TGEへのご参加とご登録完了いただいたこと感謝申し上げます。


お客様のETHアドレス(0x...)には3月17日00:00 (GMT)より、トークン配布予定です。


ウォレットにLSTシンボルを追加し、トークンを引き出すためにはこちらのリンクをご参照ください。https://medium.com/@anandvianand/3cf5c580cd60

03/16 トークンリリースについて Edit

KYC登録完了者には3月17日よりトークンが引き出せるといった内容。また、トークン引き出し方法などの説明ブログの紹介があるが、このブログに記載されているコントラクトアドレス等は海外向けで、日本代理店経由の購入者用ではないので3月17日のメールに書かれてある日本向けブログの内容を使用すること。

from:support@no-reply@lendroid.io
件名:トークンリリースについて


お客様各位
この度は、Lendroid Token Generation Event(TGE)にご協力いただきありがとうございます。
レンドロイド・サポート・トークンは2018年3月17日 00:00 GMT(グリニッジ標準時)からご利用可能です。


KYCのご登録が完了した方 - 3月17日からあなたのトークンを引き出すことができます。
KYCのご登録に問題がある方 - IDの詳細や領収書番号の不一致、または提供いただいた文書の明瞭性の欠如等の可能性があります。電子メールにて問題がある旨お知らせ致しますので、修正いただき登録を完了ください。あなたのLSTトークンは、3月17日から約2週間後の次のバッチでリリースされます。


KYCご登録のメールを御受け取りでない方 - お申込みいただいたにもかかわらず、私たちからのKYCご登録の連絡がない場合は、お客様の情報がシンジケーターによって我々に共有されていない、もしくはシンジケーターがお客様の払い戻しを処理していることが考えられます。いずれの場合でも、シンジケーターまでご連絡ください。


Lendroid Foundationには払い戻し候補者のリストはありませんのでご注意ください。


トークンの権利を確定した人のボーナスは230.6322618%です。この割合は、TGE前のTGEと公的TGEを含むTGE参加者の65.04%(TRSとボーナスについての詳細はこちら; here)で、権利確定された方の数に基づいて算出されています。
トークンはスマート契約(詳細はこちら; here)で配信され、3月17日に譲渡可能になります。LST取引は2018年3月17日(月)0時 (GMT)まで行うことはできません。このブログでは、プロセスに加え必要なアドレス、コードの準備をお伝えします。


詳細に関しましては、こちらのブログをご参照ください。
・カスタムトークンLSTをウォレットに追加する方法
・LSTをスマート契約から引き出す手順

03/01 Lendroid KYC Registration Open Until 7th March, 2018 Edit

本部からのお知らせ。3月7日までにKYC登録してくれよといった内容。それ以降でも登録できるが、期日までに登録することでボーナス(+25%以上のTRSプラン)が得られる。日本代理店から3月3日に和訳、3月4日に登録ガイド(方法を記載したブログのURL)のメールが届く。URLはhttps://medium.com/@anandvianand/92bfada2da8b

from:support@no-reply@lendroid.io
件名:Lendroid KYC Registration Open Until 7th March, 2018


A Japan based Syndicator has confirmed to us that you have placed a deposit with them to reserve LST. We are happy to announce that the Lendroid KYC Registration is now open and will remain open until 7th March, 2018.


Once you are whitelisted, we intend to directly place the allocated Lendroid Support Tokens (LST) into your Ethereum address.
Please read the complete email before you begin registering.
You will need the KYC registration link to initiate whitelisting - https://tge-japan.lendroid.com


Use the following information when prompted in the registration process:
Email: xxx@xxx.ne.jp
Unique Purchase confirmation: XXXXXXXX


To register for whitelisting to receive LST, you will need to:
Upload a valid ID (passport or licence). Upload a selfie of yourself with your chosen ID.
Provide your Ethereum address and complete the validation step to confirm that you own and control the private keys associated with your chosen Ethereum account.
Make a selection with respect to TRS vesting.


Be sure to upload clear pictures and to ensure that the details on the ID document are clear. When you take a selfie with your ID, your image and other details should be clear in the ID document.
If you are registering as a corporate entity, please upload the requested company documents and incorporation certification.
If you have any questions about the registration please write to us directly on support@lendroid.zendesk.com.
We are happy to have you on this journey. Thank you for joining the Lendroid community. You can find the latest updates about the project and our exciting technology at https://blog.lendroid.com/.

02/28 【レンドロイド】レンドロイドトークン割当及び報酬に関するスケジュールについて Edit

トークン配布時期がズレるといった内容。

from:support@lendroid.info
件名:レンドロイドトークン割当及び報酬に関するスケジュールについて


レンドロイドユーザー様
レンドロイドサポート事務局です。


2月10日付、【LSTトークンお申込み超過に伴う調整のお知らせ】
というご案内の中で、トークン割当ての一部調整に伴いトークンの配布時期について、2月下旬とのお知らせをさせていただきましたが、レンドロイド協会の方針により、可能な限り多くの皆様のご参加を実現するために、予定よりもトークン割当て調整の最終決定に時間を要しているとの連絡を受けております。


レンドロイド参加者様、及び報酬対象者様にはお時間を頂く形となりますが、レンドロイド協会からの最終決定の連絡まで今しばらくお待ちくださいますよう皆様のご理解の程よろしくお願いいたします。

01/15 レンドロイド申請書受理、及び入金受理完了のお知らせ Edit

日本代理店よりの連絡。申込書受理のお知らせ。ネット経由で申し込みした人にこの文面が届いているかは不明。(情報提供募集中)

from:support@lendroid.info
件名:レンドロイド申請書受理、及び入金受理完了のお知らせ


レンドロイドサポートチームでございます。 この度はレンドロイドトークンのご購入にお申し込み頂きありがとうございます。
お客様の申請書受理、及び入金受理の確認が取れましたのでお知らせいたします。


【お申し込み内容】
ご購入金額:XXXXX USD
ご購入LST:XXXXXX LST
受付番号:XXXXXX


こちら受理メールをすでにお送りしたお客様の中で届いていないとの声が一部ございます。
メール受信設定、迷惑メールフォルダに紛れている、携帯ベースメールアドレスを使用している等が原因とみられますのでご注意くださいませ。


なおレンドロイドトークンの発行は1月末?2月上旬を予定しております。
お受け取り方法につきましてはご登録のメールアドレスへご案内いたします。
※現在お申し込み、お問合せが殺到しており、順次メールをお送りしております。
お知らせのメールが遅れてますこと大変申し訳ございません。
何かご不明な点などありましたら、 お気軽にお問い合わせください。


【今すぐレンドロイド公式LINE@アカウント登録!】
こちらよりご登録ください↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40owr7597o
(PCの方はPC画面に表記されるQRコードを、スマホのラインアプリの友達追加機能から読み込んで追加をお願いします)
レンドロイド最新情報を配信中!ご登録お忘れなく!

01/11 第二回プレセール終了日のお知らせ Edit

日本代理店よりの連絡。当初、2018年1月末までの募集であったが、日本人の購入希望者が殺到したため、早めの募集締め切りを行うといった内容。トークン所有者が日本人ばかりだった場合に、海外で話題に上るチャンスが少なくなって人気を集めることができなくなる可能性があるための処置であると考えられる。

from:support@lendroid.info
件名:【レンドロイド】プレセール終了日のお知らせ


レンドロイドユーザの皆さま
レンドロイドサポート事務局です。
2017年10月より開始されましたレンドロイドプロジェクトの募集期間が、2018年1月15日をもって終了となりますので皆様にお知らせいたします。
当初、2018年1月31日までの募集予定となっておりましたが、お申し込みの殺到につき予定枠を大幅に上回る運びとなりました。
レンドロイドプロジェクトにご参加いただいたユーザー様には改めまして心より感謝申し上げます。
つきましては、募集期間終了に伴う詳細についてお知らせいたします。


【終了日時と募集の締めについて】
銀行振込受付:1月15日14:00までの着金ビットコイン入金受付:1月15日23:59 までの着金
※ビットコインは送金に時間がかかりますので、
ご注意ください
申請書受付:1月15日消印有効
※入金が締め日時を超えた場合、受付不可のうえ返金対象となります。予めご了承ください。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 5月21日のブログ更新、結局無かったね。遅れるならそれを言わないと信用失う。 -- 2018-05-23 (水) 23:10:53
    • 21日の週って書いてあるから25日更新でも間違いではないです。 -- 2018-05-26 (土) 11:50:11
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White